iPhone SE 入荷状況

アメリカのアップルストアで、4月29日に注文したiPhone SEが5月18日に届きました。 今注文すると、「Available to ship:2-3 weeks」と出るので6月中旬に届くはずです。

Reverbからエフェクターを輸入

リバーブドットコムは楽器や機材のマーケットプレイスです。最近ここで購入代行依頼が増えています。 今回は、入手が難しいスウェーデンのエフェクターブランド、BJF Electronics(BJFE)を探してみます。 (1) アドレスバーに http://www.reverb.com と入力してタップ。 (2) BJFEで検索。12点検索されました。リトルグリーンワンダー(Little Green Wonder)を選択。 (3)商品紹介のビデオがついています。また翻訳アイコンをタップすると日本語で商品説明を読めます。 (4) カメラをタップして商品ページを撮影します。商品価格と連絡事項を記入し「見積もり」をタップ。 (5) メールが起動してお客様情報、商品情報、画像が含まれたメールが自動作成されます。それを送信して見積もり依頼完了となります。 (6) 1営業日で見積書が届きます。delivery@hiveage.com から届きますので、迷惑メールに入らないようご注意ください。今回は、合計717.21ドル(約78,893円)となりました。内訳は、商品代$599.00、日本への送料$28.36、代行手数料$89.85。関税等はこれには含まれませんので、かかった場合は配達時にヤマトへおお支払となります。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓

ポッシュマーク(Poshmark)出品アイテムを購入する方法

アメリカのフリマアプリで有名なところはPoshmarkとメルカリになります。両方ともアプリがなくても商品閲覧ができます。Poshmarkはアプリ無しで購入もできます。 ただアメリカ以外へ発送はしないので、USバイヤーの輸入代行サービスで商品購入します。 USバイヤーアプリを使って輸入代行を依頼する方法を説明します。 (1) USバイヤーアプリを起動しアプリ内のブラウザのアドレスバーに「poshmark」と書いて検索。 (2) 一番上にPoshmarkが出るのでタップ。 (3) Poshmarkのホームページ。下の方へ行くとブランド名やカテゴリーのリンクがあります。 アプリをダウンロードしろとかサインアップしろとずっと出るので、見ずらい場合はとりあえずFacebook等でログインしてしまいましょう。 (4) See All Brandsをタップして全てのブランドを見ます。 (5) 今回はステラマッカートニー(Stella McCartney)を検索。 「Filters」をタップしてカテゴリー、値段、コンディションを選択することができます。 (6) 希望商品のページでカメラアイコンをタップします。商品価格と連絡事項を記入するフォームが現れます。 今回は50ドルのiPhoneケースの注文代行を依頼します。ポッシュマークはフリマアプリなので、ほとんどは中古品です。 「見積もり」をタップするとメールプログラムが起動します。 (7) 商品ページURL、お客様情報、キャプチャした画像を含んだメールが作成されますので、それを送信して見積もり完了。 (9) 1営業日で見積書が届きます。日本への送料を含め総額85.11ドル(約9,362円)となりました。関税等は別です。 アメリカで購入したiPhone SEが日本で使えるかどうかについてこちらのサイトが参考になりました。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓