アメリカのハーレー・ダビッドソンよりパーツを輸入

ハーレー・ダビッドソンのパーツが見つからない場合はアメリカのオフィシャルサイトから直接取り寄せましょう。 輸入代行アプリUSバイヤーでパーツを探しその場で輸入代行見積り依頼をします。1日以内に見積りがきて、お支払い後は約2-3週間でパーツが届きます。 (1) アプリ内のブラウザでhttps://www.harley-davidson.com/us/en/へ行きます。 日本のサイトになってしまったら、ページ下の「場所の変更」で「United States – English]に変更します。 ブラウズしてパーツを探します。パーツ番号がわかっていたらそれでサーチするのが早いです。パーツページ上でカメラアイコンをタップします。もし複数のパーツを輸入代行してもらう場合はカートに入れてカートページの画像を送り見積り依頼します。 アンドロイド版の場合は商品がすべて画面に収まっているか確認してください。収まりきらない場合は画像を分けて見積り依頼を送ってください。 iOS版はページ全部をキャプチャしますので一度で見積り依頼できます。 (2) 今回はサドルバッグのガードレース(パーツ番号90200561)の輸入代行を依頼します。 商品金額を入力すると日本円での概算額が表示されます。 見積りボタンをタップするとメールが起動して見積り依頼に必要な情報と画像が含まれたメールが作成されます。それを送信して見積り依頼完了。 [重要]「このメッセージのサイズは~MBです。イメージのサイズを以下のいずれかに変更すると、メッセージのサイズを小さくできます。」と出たら、「大」を選択してください。 (3) 1営業日で見積書が届きます。これには全ての費用(商品代、日本への送料、手数料、輸入関税、消費税)が含まれます。 (4) 見積りにご了承いただきましたら、ページ上の「支払う」をクリックし支払いページへ。クレジットカードかPayPalでお支払いいただけます。 商品は約2週間でお手元に届きます。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓

アメリカのハーレーディーラーからパーツを個人輸入する方法

アメリカのほとんどのハーレーディーラーは定価でパーツを販売していますが、Surdykeでは15%~20%引きで購入できます。 輸入代行アプリで見積り依頼する方法です。 (1) USバイヤーアプリを起動します。 (2) Googleで「surdyke」で検索します。 (3) Surdykeのホームページ。モバイル用のサイトはありません。Searchボックスでパーツ名(英語)やパーツ番号でパーツ検索します。今回はONE PIECE TALL SISSYBAR UPRIGHT BLACK(シーシーバー、パーツ番号52300502)の注文代行を依頼します。 (4) 商品写真はありませんが安く買えるので問題ではありません。カメラアイコンをタップし商品ページの画像を作成します。 (5) 商品金額合計を入力すると日本円での概算額が表示されます。 見積りボタンをタップします。メールが起動して見積り依頼に必要な情報と画像が含まれたメールが作成されます。それを送信して見積り依頼完了。 アンドロイド版の場合は商品がすべて画面に収まっているか確認してください。収まりきらない場合は画像を分けて見積り依頼を送ってください。 iOS版はページ全部をキャプチャしますので一度で見積り依頼できます。 (5) 1営業日で見積書が届きます。これには全ての費用(商品代、日本への送料、手数料、輸入関税、消費税)が含まれます。 (6) 見積りにご了承いただきましたら、ページ上の「支払う」をクリックし支払いページへ。クレジットカードかPayPalでお支払いいただけます。 商品は約2週間でお手元に届きます。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓

ハーレーダビッドソンのアメリカオフィシャルサイトからパーツを取り寄せる

アメリカのハーレーオフィシャルサイトは日本から注文ができません。 そういう場合は輸入代行アプリを使うと簡単に商品を入手できます。以下に手順を説明します。 (1) USバイヤーアプリを起動します。 (2) Googleで「hd.com」で検索してHarley-Davidson USAをタップ。 (3) 左上メニューをタップし「ONLINE STORE」→カテゴリーをタップします。今回はパーツを探すので「FOR THE BIKE」をタップ。 (4) お持ちのバイクのパーツを探す場合はFIND YOUR BIKEで年とモデルを選択してください。 輸入代行を依頼したい商品ページでカメラアイコンをタップし画面の画像を作成します。 (5) 今回はPart Number 43300371 Machete 16in. Front Wheelの注文代行を見積り依頼します。商品金額を入力すると日本円での概算額が表示されます。 見積りボタンをタップします。メールが起動して見積り依頼に必要な情報と画像が含まれたメールが作成されます。それを送信して見積り依頼完了。 アンドロイド版の場合は商品がすべて画面に収まっているか確認してください。収まりきらない場合は画像を分けて見積り依頼を送ってください。 iOS版はページ全部をキャプチャしますので一度で見積り依頼できます。 (5) 1営業日で見積書が届きます。これには全ての費用(商品代、日本への送料、手数料、輸入関税、消費税)が含まれます。 (6) 見積りにご了承いただきましたら、ページ上の「支払う」をクリックし支払いページへ。クレジットカードかPayPalでお支払いいただけます。 商品は約2週間でお手元に届きます。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓

外部バイヤーへ委託する場合の手数料

​ 弊社から注文するとキャンセルされてしまう場合があります。その際は外部のバイヤーへ注文を委託するため代行手数料は20%とさせていただきます。 ​ 以下のようなお店が含まれます。 adidas Best Buy Charlotte Tilbury Fossil Harley Davidsonとそのディーラー Hasbro Toy Shop Journeys Macys Mystery Ranch Nars Cosmetics Nike The North Face Oakley Patagonia Sideshow Toy Urban Decay Vans Vera Bradley YSL Beautyus

ハーレーのパーツを検索し注文代行を依頼

ハーレーの純正パーツはeBayやamazonでの販売を禁止しているため、その他のオンラインストアで探す必要があります。 またGoogle Shoppingはスポンサーサイトの商品しか表示しないので、ただのGoogleで探した方がいいです。 今回は輸入代行アプリ内のブラウザでパーツを探しそのまま注文代行依頼を送信する方法を紹介します。 (1) USバイヤーアプリを起動します。 (2) 左下のお気に入りアイコン(★)をタップし、Googleショッピングへ。ハーレーのパーツ番号「harley 32707-00」で検索します。 (3) Google ショッピングはスポンサーサイトの商品しか表示されないので左上の「すべて」をタップしてただのGoogleで検索します。 (4) 販売しているサイトが出てきました。一番上の eharleyparts.com をタップ。 (5) 正しいパーツが見つかったらカメラをタップして商品ページを撮影します。商品価格と連絡事項を記入し「見積もり」をタップ。 (6) メールが起動してお客様情報、商品情報、画像が含まれたメールが自動作成されます。それを送信して見積もり依頼完了となります。 (7) 1営業日で見積書が届きます。今回は、合計104.43ドル(約10,547円)となりました。これには、商品代、日本への送料、手数料が含まれます。日本に輸入時に関税がかかった場合は別となります。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓

ハーレーダビッドソン 本家アメリカのサイトから母の日のギフトを輸入する

日本からアメリカのHarley-Davidson.com で注文することは難しく、サイトにアクセスしようとすると日本のサイトへ移ってしまいサイトも見れない状況です。 ここでは、日本から本家アメリカのサイトへアクセスして、輸入代行をUSバイヤーに依頼する方法を説明します。 HDのショッピングサイトはモバイル対応していなくスマホからだと見にくいので、iPadでUSバイヤーの輸入代行アプリを使います。 (1)USバイヤーアプリを起動しアプリ内のブラウザのアドレスバーに「harley usa site」と書いて検索。 (2) 一番上にHarley-Davidsonが出ます。ここで、タイトルの「Harley-Davidson」をタップすると日本のサイトへ移動してしまいます。 その下にある「H-D Online Store」をクリックするとアメリカのハーレーダビッドソンストアへアクセスできます。 (3)ホームページでは母の日ギフトが特集されています。ハーレーストアでの注文代行はパーツやレザージャケットがほとんどで、母の日のギフトはあまり注文したこがありません。 タップしてどんなものが売っているかチェックしてみましょう。 (4)希望商品をショッピングカートに入れていきます。フーディ、ジーンズ、ブレスレットを入れました。アパレル商品はサイズや色を選択してください。 ショッピングカートのページを開き、カメラアイコンをタップして撮影します。 (5)アプリをインストーリして初めてカメラをタップすると、「発送先住所の登録が必要です」とメッセージが出ます。 右下のメニューをタップし発送先住所を入力してください。 (6) メニュー内の「発送先住所」をタップして入力してください。 発送先住所は見積もり作成に必要となります。 (7) 発送先住所を入力したら「保存」をタップ – メニューの「閉じる」をタップしブラウザに戻ります。 再度カメラアイコンをタップすると、商品額、連絡事項を入力する欄が現れます。 今回商品合計額は230ドルなので、230と入力すると日本円での概算額(25698円)が表示されます。連絡事項には一応サイズを書いておきます(フーディはXS、ジーンズは8)。「見積もり」をタップします。 (8) メールが起動してお客様情報、商品情報、画像が含まれたメールが自動作成されます。それを送信して見積もり依頼完了となります。 再度カメラアイコンをタップすると、商品額、連絡事項を入力する欄が現れます。 今回商品合計額は230ドルなので、230と入力すると日本円での概算額(25698円)が表示されます。連絡事項には一応サイズを書いておきます(フーディはXS、ジーンズは8)。「見積もり」をタップします。 (9) 1営業日で見積書が届きます。日本への送料を含め総額309.81ドル(約37,389円)となりました。関税等は別です。 スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓