Magic Leap Oneを個人輸入する

Magic Leap Oneを個人輸入する

Magi Leap One はバーチュアルと現実の融合に対応したヘッドセットです。拡張現実や複合現実のプログラムの開発に利用するMagic Leap One Creator Editionをアメリカから個人輸入する方法です。 Magic Leapのサイトへ 輸入代行アプリUSバイヤー内のブラウザで「magicleap.com」で検索します。検索結果の「Magic Leap One」をクリックします。 Magic Leap One 購入ページへ MagicLeap.comへ行ったら「Buy」ボタンを押して購入ページへ進みます。注文の際に目の間の長さを選択する必要があります。 Size 1 (64.9mm以下) Size 2 (65mm以上) 「Continue to Sizing」をタップすると目の間のサイズを測るページへ行きます。ただスマホでは使えません。カメラ付きのパソコンで測る必要があります。Magic Leapのアプリでも 測ることができます。iOS版は日本のApp StoreからダウンロードできないのでアメリカのiTunesアカウントが必要です。サイズ測定が必要ない場合は「I already know my size or IPD」をタップしてSize 1かSize 2を選択します。 Magic Leap アプリ iOS版 Magic Leap アプリ Android版 アクセサリーを選択 「ハブ($60)とショルダーストラップ($30)を追加しますか?」と出ますので希望でしたらチェックしてください。 カートを撮影し見積り依頼 注文する商品が全部カートに入ったらカメラをタップし、商品合計金額と連絡事項(あれば)を記入し「見積もり」ボタンをタップします。 画像のリサイズ 画像のリサイズを問うメッセージが出たら「大」を選択してください。 見積書到着 1営業日で見積書が届きます。これにはすべての費用(商品代、日本への送料、手数料、輸入関税・消費税)。ただし発送方法が郵便の場合と購入先から日本へ直接発送の場合は輸入関税・消費税は含まれず着払となります。 お支払い […]